記事一覧

ライカDⅢブラック+ニッケルエルマー(50/3.5)

ライカDⅢブラック+ニッケルエルマー(50/3.5)
  8月6日、長期間(2年程)使用していなかったDⅢブラックを連休中に久しぶりに使おうとシャッターチャージをしてシャッターボタンを押すと動かない(# ゚Д゚)?
 迷った挙句修理をすることになり大和の「サイトウカメラ」さんに依頼をすることに決め伺いました
 2か月位の修理期間を覚悟してお願いしたところ、店員さんの「急ぎますか?」の一言、ダメもとで
「8月中に使用したい」と告げると、いつものようにニコニコしながら「見積してすぐ連絡します」の
一言を頂き、僅かな期待を胸に帰宅しました。
 2日後に2万円という電話連絡を頂いてからが早いこと早いこと、11日の午前中には修理完了の電話連絡があり当日浜松からとんぼ返りで夕方引き取ることが出来ました。
 気になる値段は見積金額より安い19440円、故障の原因はフィルムの切れ端が引っかかったこと、
修理内容はフィルムの除去、シャッターのオーバーホールとファインダー清掃、前回のローライ35
と同様迅速な対応と見積の正確さ、接客の良さにあらためて感謝申し上げます。

DⅢブラックにはニッケルエルマーが良く似合う
leicaDⅢB03 leicaDⅢB02 leicaDⅢB06 leicaDⅢB05 leicaDⅢB04
leicaDⅢB07

最後はクロームボディ+ズマール50/2とツーショット
ブラックはメッキ部分が僅かに黄ばんでいるところがニッケルと相性が良く、クロームは上質のメッキが美しいので自分としては甲乙つけがたいですね。
leicaDⅢB08




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

城下町銀塩小僧

Author:城下町銀塩小僧
城下町小田原でオールドレンズ、銀塩カメラの収集と写真の撮影を趣味にしています。不定期の更新となりますが、興味のある方のお越しをお待ちしております。

最新コメント