記事一覧

NikonF3モルト交換

昨晩友人に頼まれ簡易的な点検とモルト交換を行うことになりました
手持ちのAiレンズは35-105ズームニッコールのみなのでまずは装着。f309062401
f309062402
電池を入れAEとシャッター動作の点検、概ね良好なのでモルト交換作業に入ります。
今回使用する道具とモルト、エタノールです。f309062412
レンズを外します。
f309062403 f309062404
次にプリズムとスクリーンを外します
f309062406 f309062407
f309062405 f309062408
モルトは殆ど劣化してありません。
シャッター作動時にボディと干渉し金属音がします。
f309062409 f309062410
精密ドライバーとカッターで取り除き、綿棒にエタノールを湿らせて擦り取ればクリーニング完了。
この場合多少残りがあってもあまり神経質にならずボディを傷つけないことが重要です。
今回のモルトは2mm厚を使用、ボディ内部にノギスを傷つけないよう入れ計測、因みに幅4.8㎜と長さ4.9㎝に裁断し接着。
ブロアーでゴミ、チリを清掃しスクリーンとプリズムを装着して完成。
f309062411
シャッタ作動時の嫌な金属音は解消されました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

城下町銀塩小僧

Author:城下町銀塩小僧
城下町小田原でオールドレンズ、銀塩カメラの収集と写真の撮影を趣味にしています。不定期の更新となりますが、興味のある方のお越しをお待ちしております。

最新コメント