記事一覧

夕日の滝1

酒匂川の支流内川にかかる落差23m、幅5mの滝で金太郎が産湯をつかった滝と伝えられています。夕日の滝の名称は、夕日に映える美しさから名づけられたと言われていますが、毎年1月半ばに夕日が滝口に沈むところからつけられたとも言われています。
新緑、紅葉ともに美しく、夏はキャンプ場が開かれ水遊びでにぎわいます。7月第一日曜日には、登山やキャンプの安全祈願のため「夕日の滝びらき」が行われます。
◆大雄山駅より箱根登山バス地蔵堂行き25分「地蔵堂」下車、徒歩15分
夕日の滝11 夕日の滝1 夕日の滝2 夕日の滝0 夕日の滝3 夕日の滝4 夕日の滝5 夕日の滝6 夕日の滝7 夕日の滝8 夕日の滝9 夕日の滝10 夕日の滝12 夕日の滝13 夕日の滝14 夕日の滝15
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

城下町銀塩小僧

Author:城下町銀塩小僧
城下町小田原でオールドレンズ、銀塩カメラの収集と写真の撮影を趣味にしています。不定期の更新となりますが、興味のある方のお越しをお待ちしております。

最新コメント