記事一覧

「ちゃんぽんが美味い」小田原風祭「札幌ラーメンユキンコ」1

「札幌ラーメンユキンコ」 国道一号線を小田原市民会館前から箱根方面へ車を走らせること約10分、箱根駅伝の中継地として知られる「鈴廣かまぼこ」を過ぎて200メートルほどの右側に黄色と赤のコラボレーションの看板が見えてきたら到着です。 このお店のちゃんぽんは野菜の量が半端ではなく、口からではなく目から食べたほうが早いのではと言う位のボリューム、味は海鮮のダシの利いた白湯スープに中太麵が良く絡みシャキシャキ...

続きを読む

流木発見2

 御幸の浜から荒久海岸まで散策したとき、荒久海岸のごろた石で転倒して怪我をするのは避けたいと考え、足場の良い西湘バイパス下の砂浜を歩行して見つけたのがこれ、流木というよりは丸太を半分に切断したもの?厚さ30㎝×幅60㎝×長さ150㎝位の一枚板です。 木の種類はわかりませんが、乾燥してニスでも塗ったら立派なテーブルになると思います。 材木店で購入したら?万円などと考えながら現場を後にしました。撮影機材:キャ...

続きを読む

小田原御幸の浜~荒久海岸1

9月24日午後の御幸の浜から荒久海岸にかけての風景です。撮影機材:キャノンパワーショットG9X御幸の浜から大磯方面の景色です。  波はやや高めです。画面中央部に真鶴半島が見えます。     この先は早川にかけて荒久の海岸となります。砂浜ではなくごろた石の海岸なので足場が悪く歩行は注意が必要です。    ...

続きを読む

流木発見1

 先日酒匂海岸の流木に魅せられ、今回は御幸の浜海水浴場付近を散策した結果,直径30㎝以上長さ約1.5の流木を発見。 こちらは、海岸に遊びに来た人の濡れたタオルや靴下などが所狭しと乗せられていて撮影できたのは発見後2時間近く経過していました。  撮影機材:キャノンパワーショットG9X    画面左側、真鶴半島の先に海上に浮かぶ皿状のものは初島  ...

続きを読む

西湘バイパス早川I.C(1)

西湘バイパス早川I.C付近を荒久海岸より見上げる形で撮影しました。撮影機材:キャノンパワーショットG9X        赤と白の提灯灯台は小田原(早川)漁港 中央左端が真鶴半島先端  画面中央付近の建物はヒルトン小田原  管理人は画面中央下部の流木が何故か気になります ...

続きを読む

ひっそりと廃業された銭湯「田浦湯」

「田浦湯」5年ほど前にひっそりと廃業されました。 管理人は少年時代「中島湯(小田原市内唯一の銭湯」と「田浦湯」の中間位に居住していたので何度か行きましたが、小学校の学区が違うので学区内にある「中島湯」さんの方がなじめました。 昭和40年代始めは、まだ家風呂の無い家庭が多く銭湯通いは日常で、大人のみならず子供たちの社交の場でもあったので懐かしく思います。 廃業前に子供たちと「行きたいね」と話していたの...

続きを読む

小田原市内唯一の銭湯「中島湯」

小田原市内唯一の銭湯「中島湯」創業80年以上、管理人も小学校低学年の頃はよくお世話になりました。最近は子供たちが「足伸ばしてゆっくり風呂入りたい」とか言いながら月1~2回程通っているので末永く営業して頂きたいものです。「中嶋湯」のご案内住所〒250-0005 小田原市中町2-5-5電話番号0465-22-9343営業時間午後3時30分~午後9時30分料金400円(大人)180円(中人)80円(小人)定休日毎週火曜日駐車場有  &nb...

続きを読む

くまもとラーメン ブッダガヤ1

小田原唯一のくまもとらーめん「ブッダガヤ」子供たちに誘われ行ってきました。茶色の濃厚なスープとやや硬めの中太麺の絶妙なハーモニーは豚骨好きにはたまりません。病みつきになりそうです。今回は初めてなのでラーメン750円を注文しました。住所:小田原市栄町3-14-14電話:0465-23-4003最寄り駅:緑町駅[出口]から徒歩約3分  ...

続きを読む

小田原酒匂海岸1

 酒匂川河口付近、通称酒匂ビーチと呼ばれている場所です。 この場所は、海岸沿いが無料駐車場になっている為、平日でも観光客や釣り人を見かけます。 以前は、酒匂の海岸から国府津の海岸にかけては、かまぼこの原料になるグチが水揚げされたようですが最近は殆ど捕れないようです。 管理人は40年以上前にキス釣り中に一尾釣り上げたのが最初で最後です。  天気が良いので空と海を何と無く撮影しました。撮影機材:キャ...

続きを読む

山王海岸1

五月中旬、小田原山王海岸の植物の一部です名前はわかりませんが雑草以外の植物も自生しているようです。撮影機材:ニコンF2フォトミック マイクロニッコールオート55/F3.5  フジ業務用400ハマヒルガオ地中に白く長い地下茎をのばし、群落を作ります。初夏に咲き桃色の花は、アサガオにて美しい。山王海岸では約50m×20mの群落がありました。      エンドウの仲間のようです。  &n...

続きを読む

プロフィール

城下町銀塩小僧

Author:城下町銀塩小僧
城下町小田原でオールドレンズ、銀塩カメラの収集と写真の撮影を趣味にしています。不定期の更新となりますが、興味のある方のお越しをお待ちしております。

最新コメント