記事一覧

防湿庫の仲間達12「ペンタックスSPⅡ」

昨日、何時もの居酒屋でオールドカメラ談議に花を咲かせていると、その中の一人が「欲しくて買ったんだけど一度もフィルム通したことないの有る!?」と言ったら物凄いほどの声が上がり僅か5人でその数60数台、一番多かったのは「暫くして使おうと思ったら故障してた」次は「従来使っていたのと同じ機種で故障時のセカンドカメラとして購入したのだが、故障もなく購入したものが美品だったので防湿庫の中の飾りになった」でした。...

続きを読む

星景写真2「酒匂川河川敷」

「酒匂川河川敷」富士道橋周辺の午後8時過ぎの画像です。撮影機材:キャノンパワーショットG9X ベルボンEX-430「富士道橋」対岸は鴨宮、国府津方面、画面右側が下流。 「南東の空」長い帯状に写っているのは航空機です。   「北東の空」遠くに微かに富士山が確認できます。 午後八時過ぎと街並みも明るく、交通量も多いため星数が少し乏しい感じなので、深夜近く街が静まり返った時間帯を狙い再チャ...

続きを読む

星景写真1「一夜城」

「一夜城」豊臣秀吉が小田原攻略の際築城したもので、昨年落石の危険のある箇所等の改修工事が行われましたが当時の石垣の多くはまだ健在です。今回は景色を取り入れた星景写真に初挑戦です。撮影機材:キャノンパワーショットG9X ベルボンEX-430一夜城駐車場にて撮影駐車場のナトリウム灯の影響は、肉眼で見る以上に影響している。 一夜城ヨロイヅカファーム この1枚を撮影した直後、中学生の末っ子から「夜小田原...

続きを読む

手ぶらで星夜写真1

「手ぶらで星夜写真」天体の写真は、ある程度の装備(一眼レフ・中型以上の三脚・ポータブル赤道儀など)とゆとりある時間が必要なことは誰もが知ることろです。しかし、管理人のように固定撮影で肉眼+アルファ程度の星数で充分というただの星空好きにとっては装備を持って移動し、数時間から十数時間をかけて撮影に臨むのはのはかなり厳しく、お散歩がてら軽装備で狙った時間にさっと撮影し帰るのが理想です。そこで、今回は手持...

続きを読む

山頂に雪がないのは噴火の予兆?

昨晩、友人達と何時もの居酒屋でカメラ談議をしていると、その中の一人が自分に向かい「1月なのに富士山に雪がない」「噴火の予兆だ」と言い出し、ついでに「お前の新居から富士山良く見えるんだって?写真撮って明日パソコンにメールくれよ」のおまけまで付けられた。噂の真相は?どうせならと、普段ほとんど使用しないオールドレンズで撮影することにしました。撮影機材:フジXpro1 コムラー925 M42-FXマウントアダプター マ...

続きを読む

夜空の撮影のための必需品1

昨日は、夕方から天候が悪く星空写真の撮影は断念し、明日以降に備え少し勉強することに。以下の3冊は、価格も手頃で星空の固定撮影を始めようとする方にお勧めです。      ...

続きを読む

カシオペア座1

カシオペア座撮影機材:フジXpro1 オートニッコール50㎜F1.4 ベルボンEX-430撮影データ:ISO3200 露出時間8秒F1.4 ホワイトバランスオート F1.4 色調温度3800K 補正ー0.5 F2.8 色調温度3800K F4 色調温度3800K ...

続きを読む

スーパームーン

スーパームーン正確には本日午前11時位が満月だそうです。撮影機材:フジXpro1 オートニッコール200㎜F4撮影データ:ISO400 F8 1/1000  以前使用していたクールピクスB700は手放した為、手持ちのレンズではこのレンズが焦点距離が一番長い物になりました。大幅なトリミング加工が必要なので、やはり月の撮影は最低800㎜以上は必要です。 ...

続きを読む

おおぐま座・りょうけん座1

おおぐま座・りょうけん座元旦の午前2時頃のおおぐま座付近の星空です。二日にスーパームーンを迎える為、月明かりの影響で晴天にもかかわらず目視できる星が3等星程度なのが残念でした。 画面左下部にこぐま座、右端にうしかい座の一部が確認できます。ご訪問ありがとうございます。...

続きを読む

街灯写真16「元旦の小田原駅東口」

あけましておめでとうございます本年もよろしくお願いいたします。小田原駅東口周辺、午前二時の街灯写真です。撮影機材:キャノンパワーショットG9X      遠方にライトアップされた小田原城が紫色に輝いています。  新年早々お越しいただき誠に有難うございます。...

続きを読む

空模様2

空模様2今日は星夜写真の撮影に近所の公園に行く予定でしたが生憎の空模様、深夜近くには回復してくれるとよいのですが?撮影機材:フジXpro1 オートニッコール200㎜F4  箱根外輪山、明神ヶ岳・明星ヶ岳  金太郎で有名な金時山      ...

続きを読む

ペルセウス・ぎょしゃ1

ヒヤデス星団・プレアデス星団・ペルセウス座・ぎょしゃ座を広角レンズ(28㎜)を使用して撮影しました。撮影データ:ISO1600 28㎜F2(開放) 露出時間10秒 セルフタイマー2秒 三脚固定 市街地(自宅マンションのベランダ)で撮影している為、光線被りにより肉眼ではアルデバランとアルゴル位しか確認できませんでしたが星座早見盤程度の星数は撮影することが出来ました。...

続きを読む

ローライC35

ローライC35ローライ35の末っ子として1969年発売当時はcds連動露出計35、廉価版セレン読取り式露出計B35の更なる廉価版として1/30以下のスローシャツターを省略し露出計も非搭載で登場しましたが、不評で僅か2年間(9200台)で製造を終了しました。因みにBは20万台なので非常に少ない。しかし最近は見直されて人気が出ています。何故ならローライ35の主な不調箇所である①スローガバナー不調、②露出計不調、③沈胴レンズ機構不...

続きを読む

ヒヤデス星団1

ヒヤデス星団撮影機材:フジXpro1 オートニッコール200㎜F4撮影データ:ISO 25600(拡張)絞りF5.6 露出時間3秒トリミング加工 ...

続きを読む

空模様1

12月23日午後4時頃の小田原市内の空模様です。気温が急に下がりだし撮影中に雲の様子も変わり、雪でも降りそうに感じます。撮影機材:フジXpro1 Aiズームニッコール35㎜~105㎜ F3.5~4.5撮影データ:ISO400 プログラムオート マニュアルフォーカス          今日は予定していた星夜写真の撮影は断念することになりそうです。...

続きを読む

M42オリオン大星雲1

「NGC1976  M42オリオン大星雲」オリオン座の三ツ星付近にある大星雲です。撮影機材:フジXpro1 オートニッコール200㎜F4 ベルボンEX-430撮影データ:ISO25600(拡張) 絞りF5.6 露出時間2.5秒三脚の推奨耐荷重1㎏に対してカメラ本体+レンズ1.1㎏は流石に無風状態でもブレが生じました。ここ十年以上、星夜写真は諸事情により撮影しなかった為、中~重量級の三脚は処分したので後悔しています。十数枚撮影した中でこの一枚...

続きを読む

世界のM42マウントレンズ

M42マウントレンズ(プラクチカマウント、ペンタックススクリューマウント、ユニバーサルマウント)のオールドレンズで、近年のデジタルカメラ+オールドレンズブームの中で比較的廉価であり入手困難でないもの物について紹介する書籍を投稿したいと思います。  ...

続きを読む

ヒヤデス星団・プレアデス星団1

ヒヤデス星団・プレアデス星団撮影機材:フジXpro1 ズームニッコール35~105㎜F3.5~4.5撮影データ:29年12月19日午前0:48 ISO3200 絞り開放 露出10秒 トリミング加工 ...

続きを読む

街灯写真15「クリスマスイルミネーション1」

クリスマスイルミネーション小田原駅東口錦通り入口付近のイルミネーションです。撮影データ:キャノンパワーショットG9X ISO3200 プログラムオート      ...

続きを読む

オリオン座・冬の大三角1

オリオン座・冬の大三角撮影機材:フジXpro1 オートニッコール24㎜F2.8撮影データ:29年12月19日午前0:45 ISO3200 F4 露出13秒 ...

続きを読む

プロフィール

城下町銀塩小僧

Author:城下町銀塩小僧
城下町小田原でオールドレンズ、銀塩カメラの収集と写真の撮影を趣味にしています。不定期の更新となりますが、興味のある方のお越しをお待ちしております。

最新コメント